0代主婦たかの友梨エステファクトで、ハリのあるツヤ肌になる

たかの友梨オールインワンジェル「エステファクト」で女を上げる

未分類

幹細胞コスメが究極のエイジングケアと言われているワケ

投稿日:

幹細胞とは、からだの様々な細胞になる前のもとの細胞のこと。

ノーベル賞を受賞したiPS細胞も、幹細胞の一つなんですって。

iPS細胞は新しい多能性幹細胞のことで、再生医療のために重要な役割を果たすと期待されています。

美容業界では、幹細胞のもつ肌再生能力に注目。

究極のエイジングケアができるとして、さまざまな幹細胞コスメがあるんですって。

年齢と共に減少する幹細胞

赤ちゃんのときは幹細胞が多いけれど、大人になると幹細胞は減ってしまうんだとか。

幹細胞は年齢とともに減少していき、体の新陳代謝も遅くなってくるとのこと。

しかし、幹細胞を補うと新陳代謝を促すことができて、若々しい肌に近づけるんだそう。

「幹細胞のホーミング理論」というものによると、幹細胞は傷ついた細胞のシグナルを検知して補修してくれるとのこと。

弱っている箇所を重点的に補修してくれる理想的な治療なんだそう。

幹細胞を補うと肌にいい

幹細胞を摂ると、幹細胞が体内をめぐって、体内の細胞を活性化してくれるとのこと。

新陳代謝のサイクルを整えて、健康な肌に生まれ変わらせてくれるんだそう。

幹細胞には再生する能力があるので、自然に皮膚を生まれかわらせてくれる効果が期待できるんだとか。

肌のアンチエイジング目的でも、幹細胞コスメは大人気なんですって。

ヒト幹細胞と植物幹細胞の違い

幹細胞は、大きく分けて「ヒト幹細胞」と「植物幹細胞」があるとのこと。

ヒト幹細胞とは、採血して皮膚組織をとって培養したもの。

ヒト幹細胞培養エキスには、表皮細胞成長因子EGFなどの成長因子が豊富に含まれているんだとか。

肌に浸透すると、ヒアルロン酸やコラーゲンの再生を促してくれるんだそう。

一方、植物幹細胞とは、100年も1000年もの間、成長と再生を繰り返す植物の強い生命力をもつ細胞のこと。

植物のエネルギーを引き出した植物幹細胞は、長く続く生命力を肌に与えてくれます。

再生医療の分野では、ヒト幹細胞が用いられているとのこと。

美容分野では、ヒト幹細胞コスメと植物幹細胞コスメの2種類があります。

幹細胞ケアは究極のアンチエイジング

エステファクトは、アルペンローゼ・アルガンツリー・緑豆の幹細胞を配合。

アルペンローゼとは、スイスアルプスの高山植物のこと。

このアルペンローゼの幹細胞を培養したエキスには、紫外線や乾燥などから細胞を守る働きがあるんだそう。

たかの友梨のエステ品質を家でも実感できるのが、エステファクトオールインワンジェル10EX。

他にも美肌効果のある成分がたっぷり入っていて、年齢や肌質を選ばずに使えるのが魅力です。

オールインワンジェルでは物足りない……。

手軽なだけではない濃厚な使い心地がおすすめです。

家でエステ品質のスキンケアを実感できるのがすごいです。

-未分類

Copyright© たかの友梨オールインワンジェル「エステファクト」で女を上げる , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.